組織

更新日:2019年07月02日

水土里ネットしんあんは、土地改良法によって定められた団体でその区域は、大阪府東北部淀川右岸に位置する高槻市・茨木市の南部、摂津市の南東部及び吹田市の南西部に誇る旧称三島平野の大部分を占め北は東海道線、南は淀川及び神崎川に接する耕地をもって形成されています。

土地改良法は昭和24年8月に制定された農用地の開発・保全等の土地改良事業に関わる法律です(平成13年12月に一部改正され「事業実施に当たって環境との調和への配慮」が追記されました)。土地改良区は土地改良事業の施行を目的として設立された公法人です。

水土里ネットしんあんは、区域内の農地に農業用水を送水するとともに、用排水施設の整備や維持管理を通じてきれいな水辺づくりを地域とともに進めております。

管内の概要(平成30年3月末日現在)

管内施設の概要図

受益面積

445.9ヘクタール

組合員数

2,217人

用水路

総延長約76キロメートル

排水路

総延長約65キロメートル

揚水機場

28施設

浄水機場

2施設

組織図

組織図